痛風を食事で改善する方法|症状緩和でスマイルライフ

紫のサプリ

基本の治療法

茶色のサプリ

病気を知って自己管理

痛風とは書いて字の如く「風が吹くだけでも痛みが起こる」という程に間接激痛が起こります。この痛みの症状が現れる前触れは高尿酸血症が見られます。尿酸値の高い方は気を付けましょう。尿酸値の高くなる原因は運動不足、ストレス、暴飲暴食などがあげられます。つまり健康に気を付けた生活をしけばよい訳ですが一言で言っても簡単なことではありません。まずは今からでも出来る、食事での予防・治療について考えていきましょう。痛風の原因になるのはプリン体という物質です。このプリン体は食べ物にも含まれていますが、体内でも合成されています。細胞の新陳代謝やエネルギーを生産する過程の副産物として合成されるのです。ですから食事からの摂取を控える他、アルカリ食品摂取して血液をアルカリ化したり、水分を多く摂る事が必要になるのです。

摂りたい物と控えたい物

では具体的に、痛風の治療、予防にはどういった食事がいいのでしょうか。まずは痛風を悪化させてしまう食品についてです。原因となる物質のプリン体を多く含む物が、牛や豚肉などのレバー、スルメや小魚の干物、そして魚介類全般です。また、お酒やそれを含んだ食品など、アルコールが含まれている食材もプリン体が比較的高く含まれています。痛風を防ぎたいのなら、これらプリン体の少ない食品を摂取するようにしましょう。また、逆に痛風を抑える効果が期待できるのが、ほうれん草や人参、ゴボウなどの野菜、じゃがいもやさつまいもといったイモ類です。また、大根や白菜といった根菜類、昆布やわかめなどの海藻類も痛風予防の効果が期待できるでしょう。上述したプリン体の多い食材をできるだけ避けて、痛風に効果的な食事を食べるように意識すれば、つらい症状を緩和することが可能です。

尿酸値が抑えられる効果

メンズ

痛風は尿酸値が高い状態になり、足に痛みが走る症状があります。現在このような症状を持つ人は増加傾向にあり、何より食事の改善がカギとなります。これを助けてくれるのがサプリメントの効果で、健康的な食事と一緒に行っていくことで、再発も防いだ支障のない生活を送っていくことができます。

More Detail

尿酸が固まることを予防

案内をする女性

細胞分裂に使われるプリン体から、尿酸が作られます。その尿酸が排出されずに固まることが、痛風の原因です。肉や魚や穀物は細胞でできているので、これらを食べると体内の尿酸が増えることになります。そのため昨今では、プリン体を除去した健康食品や、尿酸の排出量を増やす健康食品の需要が高まっています。

More Detail

防止とその方法

脚

痛風は、尿酸値が高まることで、結果関節痛などを引き起こす病気である。痛風予防には、尿酸値を上げる食品を控えるとともに、尿酸値を排出するものや血流を良くする栄養素を摂取することが改善に重要になっている。

More Detail